夢の海

――すべてうつろうその果てに――

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

色どり

1232_785.jpg


赤もあれば、黄色もあって、
そして緑の木もあって、
色とりどりの秋来たる。


スポンサーサイト

PageTop

夕暮れのビル

10003_新宿のビル


夕暮れのビル。
夕暮れのオレンジ色に照らされて。

夕暮れのビル。
つるべ落としの夕暮れに照らされて。


PageTop

黄色

1134_475.jpg


黄色、金色、こがね色――

落ちる前の『ひとはな』だけど、
あでやかに鮮やかに、ひとはな咲かせていきましょう。


PageTop

秋の暮時

1121_254.jpg


日が暮れるからといって、帰る必要なんてない。
大人だからね。
仕事なら帰れないし、遊んでいたっていい。

でも秋の夕暮れは、誰かに言って欲しくなる。
「もうおうちに帰る時間だよ」


PageTop

窓の風景

1233_105.jpg


誰が住んでいるものやら、
洒落た桟と色づいた葉と街灯を持つ窓。

誰がこの桟に身を乗り出すのか、
誰がこの葉を眺めるのか、
誰を街灯は照らすのか――

かわいらしく装って、
夢みる窓が誘う風景。


PageTop

日暮れ時

1121_253.jpg


さあ、もう日が暮れるから、おうちへ帰ろう。

お夕飯の支度時、コトコトお鍋が噴き始めるよ。

さあ、後は明日にしよう。おうちに帰る時間だよ。


PageTop

異国の灯り

1220_160.jpg


異国料理のレストランの、異国風の天井の、異国の灯り。

異国のスパイス、異国の甘さ、異国の味、異国の香り。

天井には異国の灯り――


PageTop

山の中で

1001_119.jpg


山の中で

木々の間から差し込む光に照らされて

透けて輝いて

黄葉しているように見える枯葉

落ちてしまう前の

最後のスポットライト


PageTop

知らない街

1232_574.jpg


知らない街には、知らない風景があって、
それはなんてことない風景なのに、
やたらと心を惹くことがある。

土地の人には分からない。
なぜそんなに立ち止まって眺めているのか。

でも何かが、どこかが、
これまで見慣れてきた風景と決定的に違っていて、
目を離せなくなってしまうのだ。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。