夢の海

――すべてうつろうその果てに――

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

緑の田

緑の田


でもまだ残暑だから、刈られたってまだ伸びる。

あぜの草もまだ伸びる。

まだこれから実りの時が来るっていうのに、
どうして枯れなきゃならないの?

そうしてまだ、田は緑。

スポンサーサイト

PageTop

山の稜線

山の稜線


壁のように山の稜線が
視界をさえぎる。

こちらと向こうを
隔てている。

この空とあの空を
隔てている。

PageTop

稲刈り

稲刈り


桜が南から北に移動していくように、
収穫も南から北に移動していきます。

今はどこ?
今はここ。


PageTop

見知らぬ町

見知らぬ町


見知らぬ町の見知らぬ秋。

秋の日は同じに差すけれど、
見たことのない秋の景色。

PageTop

トンボ

トンボ


稲穂が重く垂れ始めると、
どこからともなくトンボが現れる。

そして飛び回る。


PageTop

廃屋

廃屋


駅を出てすぐの廃屋。

人が毎日通っていくが、
誰が働くこともなく、ただ朽ち果てていく。


PageTop

まっすぐの秋

まっすぐの秋


にらの花が咲くと、トンボが停まる。

まっすぐ伸びるにらの花。
まっすぐ広がるトンボの羽。


PageTop

線路

線路


秋の日差しが照りつける線路。

ゆらゆらと熱が立ち上り、熱い線路。


PageTop

秋の始まり

秋の始まり


空が澄んで、遠くの空まで見通せる。
遠くの山まで見渡せる。

秋の始まりはいつも明るい。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。