夢の海

――すべてうつろうその果てに――

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ここ10日ほど通っている仕事場の敷地には桜がたくさんあります。

花はまさに吹雪のように舞い落ちて、昨日今日は桜の花びらが道路に敷きつめられていました。白っぽい花びらの吹き溜まりは美しいものです。そして夏への序章です。
花だけが爛漫と咲いていた春の木々の様子はもうありません。
若葉が透き通った小さい顔を一斉に出し始めています。
見事な並木道を15分ほど歩いて仕事場に行くのですが、ここが今、透き通る翠が陽光にきらきら輝いて素晴らしい緑のシャワーになっています。

夏の濃く分厚い深緑より、陽の光を通す瑞々しい明るい緑の方がわたしは好きです。



 今日、目黒に行ったのです。ある仕事の面接でした。帰りに通った道に大円寺があり、人がお参りしていたのでわたしも入ってみました。
  たくさんの羅漢が並んでいます。五百羅漢と書いてありましたが、本当に五百あったのか『多い』という表現だったのか、数えられなかったので分かりません。お一人お一人、顔の表情が違っているのですが、遠い段の上のお顔はよく見えません。ずらりと並んで、思い思いのポーズをとっておられます。
  ゆっくり歩いて、境内を見て回りました。
  ふきの葉に囲まれた小さなお地蔵さまがいて、舞い散るピンクの花びらを頭にかぶっていました。お地蔵さまの後ろに花ももの木があったのです。お地蔵さまの頭の上にも、ふきの葉の上にも、舞い落ちた花びらが彩りを添えています。お地蔵さまが坐っておられる台座には、花びらが積もっていました。
  ふきの葉に隠れてしまいそうな、可愛らしいお地蔵さまでした。
  おみくじを引きたくなって、何回も振って出しました。「いろいろの事に心を迷わさずひとむきにわがいとなみに勉強すべしとなり」とあり、ふっと肩が下がりました。
  ここのところ、あれこれ思い悩むことが多くありました。仕事でも、仕事そのものではなくて、そこにまつわる事情や人間関係など、余計なことで煩わされていました。けれど考えてみれば、やるべきこと、やろうと思っていたことは中途半端で終わっている――文句を言わず、頑張ってみようと思いました。「このくじを引いた人は、真を大切にして誠を尽くさねばいけないが、あとは目上の者が引き立ててくれるのでじっと待つように」というお告げでしたから。
    ひたすらに
目当ての岸に
進みなば
波荒くとも
終に渡れん
  また明日になったら、あくせく思い煩うのでしょう。でも、今日のところは、じっと表情を変えない石の仏さまに荷を代わっていただきました。 



スポンサーサイト

PageTop

八重の桜

八重の桜



八重の桜、重そうに。

しなだれ、うなだれ、頭(こうべ)を垂れる。

風が吹いたらゆっくりと、
ふらふら重そうに揺れ。



八重の桜/桜


PageTop

白く咲きました。

白く咲きました

薄桃色の桜の波の中、
白く咲きました。

薄水色の空の蒼の中、
白く咲きました。

緑の葉を小さくつけて、
白く咲きました。

白く咲きました



白く咲きました。/桜



PageTop

お知らせ

このブログの姉妹ブログ「月の夜に降る雪」を、4冊の電子書籍にまとめました。
それについて先日、こちらでも宣伝をさせていただきました。

ところがiOSとKindle for PCではダウンロードできませんでした。

これについて、Amazonに問い合わせをし、回答をいただきました。
iOSについてはすでにお伝えしておりますが、閲覧可能になりました。(システムエラーとのこと)
Kindle for PCについても本日回答をいただき、ダウンロード可能になりました。(Word→MOBI変換をしているためとのこと)

ご迷惑をおかけした方々におわびいたします。

また、スマートフォン、タブレットを持たない知人のために、もう一度無料キャンペーンを設定することにいたしました。

2016.4.29 17:00 ~ 2016.4.30 16:59 ¥0

この機会にお手にとっていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


Kindle無料アプリを、PCまたはスマートフォン、タブレットにダウンロードしてご覧いただけます。





PageTop

スプリング、ハズカム

スプリング、ハズカム



スプリングスターフラワーの上に、
チェリーブラッサム。

スプリングハズカムの庭園の景色。



スプリング、ハズカム/桜


PageTop

屋根と桜

屋根と桜



神社の屋根に桜はなんて合うのだろう。
そう思ってここに来る人たちで、地上は溢れている。

でも空は、屋根と桜だけが、青空を背景に収まっている。



屋根と桜/桜


PageTop

屋根と桜

屋根と桜



寺の屋根と桜はなんて合うのだろう。
そう思ってここに来る人たちで、地面は溢れている。

でも空は、屋根と桜と青空で、一幅の絵を描き出している。



屋根と桜/桜


PageTop

南国の桜

両国の桜



それはまるで南国の桜。
ただの都心の公園なのに。

ホテルだったらいいな、と思うビルを覆い隠すように、
南国のような木が植えられている公園に、
桜がはや散りかけている。



南国の桜/桜


PageTop

天蓋

天蓋



川面かわもに天蓋。
満開の天蓋。




天蓋/桜


PageTop

桜は幹に咲く

桜は幹に咲く



桜は幹に咲く。

ごつごつとした幹に、
柔らかな花びらが広がる。



桜は幹に咲く/桜


PageTop

夫婦

夫婦



並んで座った熟年夫婦。

川辺の散歩道に散歩に来て、
桜の下のベンチに座ってひと休み。

まだ咲き始めたばかりの桜、
三分咲きと言っていいかどうか、
上を見上げて相談する。



夫婦/桜


PageTop

春の表紙

春の表紙



桃色に染まる桜のぼんぼり。
一面に花をつける木蓮の扇。

春の表紙ができました。

ここからは、ページをめくるごとに花の洪水。



春の表紙/桜


PageTop

追伸:電子書籍について

ひとつ前の記事にて、マイ電子書籍のiPhoneでの不具合をご報告しておりますが、
本日Amazonのサポートより返事をいただきました。

システムエラーによる不具合だったが、修正された、とのことでした。
わたしが購入した分も、タップしてみるとダウンロードが完了しました。

iOS系でお買い求めくださった方は、ダウンロードをお願いいたします。

また、その他の点で何かありましたら、ご連絡ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

個人の出版であるにもかかわらず、迅速な対応をしてくださったAmazonに感謝します。

PageTop

ぼんぼり

ぼんぼり


花のぼんぼり、できました。

薄く染まった桜色、
空色の宙に浮かんでます。



ぼんぼり/桜


PageTop

お礼とおわびとお知らせ

記事内にて電子書籍の個人出版と無料キャンペーン設定についてご報告したところ、「もしかしたらこのくらいは売れるかな?」という予想を超えてご購入くださる方がいらして、喜びや驚きや感謝で胸がいっぱいです。
(希望的予想が「5人くらいは・・・」と低かったせいもあるので、決して何十人もの方に見ていただいているわけではないのですが:^^;)

この機会に自分でも購入して、改善点があるかどうか確認したところ、iOSでダウンロードができませんでした。
(AndroidやKindle専用リーダーなら読めるのかどうか、確認手段がなく不明です。)
この点につき、以下のように対応しております。(2016.4.17)

Amazonに問い合わせ → 指示に従い文字コードを修正 → 再出版 → 再度配信 → ダウンロード不可 → 削除して購入し直し → ダウンロード不可 → 念のため再度修正 → 出版 → ダウンロード不可 → Amazonに問い合わせ

問い合わせも再出版も待ち時間が発生しますので、無料キャンペーン期間中に修正が間に合わないかもしれません。
その場合は大変お手数をおかけしておそれいりますが、ご購入後、修正版に更新していただけると、大変嬉しく、ありがたいです。

修正版について調べたところ、Amazonトップページ→「アカウントサービス」→「コンテンツと端末の管理」にて、修正版を再配信できるそうです。
重大な修正であればお客様にメールを送ることも可能のようです。

そのために、よろしければご購入くださった皆さまの状況をお聞かせいただけると、大変助かります。
この記事のコメント、または拍手コメントに、ご覧いただく端末の情報と可・不可について、よろしければぜひお知らせくださいませ。
また、この件に関する専用メールアドレスを作成しましたので、以下のアドレスの★を@に変えていただき、メールにてお知らせくださることも可能です。
sugarsnow_bluewillow★yahoo.co.jp

このたびは、自分の手数だけでなく、ご購入くださった数少ない大切なお客さまにまで、ご迷惑をおかけすることになってしまい、申し訳ない気持ちでおります。
修正され、無事にダウンロードできるようになりましたら、また記事内にてご連絡いたします。(重大な修正であるかどうかのAmazonの審査に通れば、メールもお送りするようにいたします。)
また、まだ無料キャンペーンを設定できる期間が3日ほど残っております。(いっぺんに使い切らず、念のため残しておいて本当によかったとつくづく感じているところです。)
どうしようもなければ、ご購入分を削除し、新たにご購入いただけるようにしたいと思います。

ご購入くださった方々に、心から感謝いたします。ありがとうございました。
同時に、大切な皆さまにご迷惑、お手数をおかけしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それでもやはり、手にとろうと思ってくださる方がいらしたということに、喜びがわきあがります。
何度申し上げても足りません。ありがとうございました。

また、購入には至らなくても、興味を持ってくださった方々に、心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。



Kindle無料アプリを、スマートフォン、タブレットにダウンロードしてご覧いただけます。





2016/4/27追記
Kindle for PCでダウンロードできませんでしたが、Amazonへの問い合わせにより、解決いたしました。
現在、PCでもダウンロードいただけます。
丁寧な対応をしてくださったAmazonに感謝いたします。



PageTop

電子書籍無料キャンペーンのお知らせ

何度も告知することになって、おそれいります。

姉妹ブログの電子書籍化「月の夜に降る雪」の無料キャンペーンを実施いたします。
よろしかったらお手にとってくださいますよう、お願い申し上げます。

  期間:4/15 17:00 ~ 4/17 16:59


どうぞよろしくお願いいたします。
※追記について、さらに追記があります(4/17 09:00)

Kindle無料アプリを、PCまたはスマートフォン、タブレットにダウンロードしてご覧いただけます。




追伸:
設定は4/15開始~4/16終了といたしました。
説明では「日本時間では、17:00 に開始し、終了日翌日の 16:59 に終了します」とあります。

ということは、「4/15 17:00 ~ 4/17 16:59」ということだと思います。
もし違っていたら申し訳ありませんので、商品リンク、または購入ボタンをクリックしていただきましたら、
価格を確認してくださるようお願いいたします。


追伸2:
Kindle for PCでは個人出版物は表示されないのではないかという疑惑が発生しました。しかし調べきれていません。
Kindle for iPhoneで購入してみたところ、今ひとつうまくいっていません。購入はできるのですが、完全にダウンロードできずにいます。わたしのだけ?
現在問い合わせ中です。申し訳ありません。

追記:
上記に関して、まだAmazonから回答をいただいていませんが、KDPフォーラムやネット記事で発見したことを書き添えておきます。
・PC用のKindleアプリでは購入できないかもしれません。その場合は申し訳ありませんが、スマートフォン・タブレットにお願いします。
・iPhone、iPadで読めないという現象は、他でも起こっているようです。バージョンにもよるようです。
 ご購入いただいた本が読めない場合、Amazonから返金されるそうです。
 代金のことよりもせっかくご購入くださった方に読んでいただきたいのですが、いずれ不具合は修正されるかもしれないと期待したいと思います。
 大変お手数ですが、読めなかった場合は、Amazonにご一報くださるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

・iPhoneで読めないという現象は、アップロードしたファイルのエンコードによるものでした。修正版をアップロードしております。
 しばらくすると更新後のファイルが販売中になるはずです。これまでにダウンロードしてくださった方で、うまく読めない場合、お手数ですが修正版にお差し替えください。修正版が販売中となりましたら、またこちらでもお知らせいたします。

・修正版をアップロードしましたが、問題が解決されておりません。
 改めて記事を書きますが、Amazonに再び問い合わせ中で、時間がかかるかもしれません。
 修正版がきちんとアップロードされましたら、またこちらにてご連絡させていただきます。


初めてで、いろいろなことにつまずきます。
読んでくださる方を巻き込んでしまい、申し訳ないです。温かい目で見守ってくださいますよう、お願い申し上げます

PageTop

電子書籍のお知らせ

このたび、当ブログの姉妹ブログにあたる「月の夜に降る雪」の記事をまとめて、時期ごとに一冊にすることにしました。
拍手をいただいている記事や、自分自身の思い入れがある記事を選んでいます。

別ブログの私事でまことに恐縮ですが、ご覧くださっている皆さまに、ここにつつしんでお知らせいたします。
お心にとまり、お手にとっていただければ、これに過ぎる喜びはありません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



   

Kindleアプリ(無料)を、PCまたはスマートフォン、タブレットにダウンロードしてご覧いただけます。



PageTop

知らぬ間

ca16_0662.jpg



知らないうちに近寄られてた。
向こうの物音に気を惹かれてる間に、近寄られてた。

でも平気。
こいつはなんにもしやしない。

あと一歩近づいたら、一瞬のうちに逃げだすし。



知らぬ間/猫


PageTop

そこにあるから

ca16_0645.jpg



そこに木があるから――

そこにちょうどよく幹があるから――



そこにあるから/猫


PageTop

警戒

ca16_0639.jpg



何!?

今の気配、今の物音。走る影。

一瞬のうちに緊張が走る。
けど、一瞬のうちに空気は解ける。



警戒/猫


PageTop

女王

ca16_0637.jpg



あなた、どなた?

あたくし、この辺りではとても敬われてるのよ。

クレオパトラの飼い猫って異名をとってるんだから。



女王/猫


PageTop

春眠


寝てます。


春眠


気配を感じて、起きてみる。


春眠


でも眠すぎる。
目を開けていられない。


春眠


どうして春はこんなに眠いのかな。
どうして自分はこんなに眠いのかな。


春眠



あったかい日差し。


ca16_0585.jpg


何か物音? 何かの気配? 危険じゃないよね?


ca16_0594.jpg


あ、でもだめ。

眠すぎる。



春眠/猫







PageTop

午寝

ca06_0065.jpg



そりゃここ、ベッドじゃないのは知ってる。

そういうつもりじゃなくて、何か作業中なんだって知ってる。

でもちょうどいいんだよね。
地面はまだ冷たさが残るから――



午寝/猫


PageTop

物陰

ca06_0058.jpg



公園の植木の陰に、こっそり座る。

人が近寄ったら隠れるつもり。
でも仲間が来たら、寄ってくつもり。



物陰/猫


PageTop

花守り

ca05_0036.jpg



春を見守る花り猫

見張り台に座って、睥睨してる。



花守り/猫


PageTop

待ち人来る――かも?

待ち人来る――かも?


誰か来ないかな。

じっと待ってる、正午のベンチ。


待ち人来る――かも?


おや、来たんじゃない?

かわいらしく座って、まだ待っておこう。


待ち人来る――かも?


なんだ、あいつ、食べないよ。

食べ物出さなきゃ、くれるはずもないね。


待ち人来る――かも?


役に立たないな。

次のやつ、来ないかな。早く来ないかな。



待ち人来る――かも?/猫



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。