FC2ブログ

夢の海

――すべてうつろうその果てに――

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あと何回

38_0193.jpg



“あと何回、こんな空を見られるかわからない”

若者が歌っていた。
「だから今を大切に生きよう」

わたしは「あと何回見られるかわからない」というところだけに反応する。

これまで見られなくなった空を考える。
  子供の頃に音楽のおけいこまでよく自転車で通った道。あのとき見た夕焼け。
  今はもうそこに住んでいないので、夕焼けの時間にちょうど通ることもない。

  学生の頃にいつも悲しくなった夕暮れ時。あのとき見た黄昏の空。
  その時間はまだ職場の中にいて、もう黄昏を見ることはあまりない。

  実家の裏手から見えた空。畑があって、小さな山が見えて、それから山が見えた。
  その先に見えた空も、今はない。畑はなくなり、塀ができた。

同じ空の色、同じ雲の色、同じ形に出会うことはない。
それだけでも一期一会だけれど、
本当に、ずっと見られるとは限らない、そういうものだよ、と考える。

たいそうなことがなくても、変わってしまう――見られなくなったりする。
本当にね、そういうものだよ。



あと何回/空


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。